Alive a live

演劇、お芝居とお料理を楽しむAlive a live

活動状況

「ど根性キッチン」で親子とのワークショップ

「ど根性キッチン」で親子とのワークショップ

ゴールデンウィークのワークショップ

相鉄線いずみ野駅前にあるど根性きっちんにて親子の野菜イベントを開催しました!!
私達は小学生のお子様たちと一緒に野菜のお話のお芝居を作り、最後に発表するという役割。
お店の方は親御さんと農家さんと一緒にトマトに関するあれこれと、トマト料理の簡単レシピをふるまっておりました。
キムと犬役の子供
お芝居の参加者は全部で3名でしたが、みんなとっても積極的でとても盛り上がる稽古をしておりました!!
上の写真はコックさん役の木村文香と犬役の小学一年生のお子様。
お芝居初めてという事でしたが、元気いっぱいに演じてくれて出番も台本以上になりました!
稽古風景
後のふたりの参加者は小学校3年生と5年生。
参加者は全員女の子でした。
どの子もお芝居初めてでしたが、しっかり台詞も言ってくれてたし全然臆することなかったので私たちもとても楽しく進行できました。
最後の発表では目の前でお母さんやお父さんに見られていましたが、
「お客さん少ないから全然緊張しなかった」
なんて言っていた子もいたくらい盛り上がりましたよ(笑)

終わった後はやっぱりお食事♪

サラダ
Alive a live からは木村文香、やずむつみ、遠藤隆之介、小濱晋でしたが、野菜イベントが終わった後は、やっぱりご飯を食べて帰りました(笑)
横浜で育てられた野菜を存分に使ったお料理をたらふく食べました。
そして、イベント終了後に外で子供たちとドロ警をやるはめになった木村、やず、小濱はへとへとになって帰りましたとさ。
小松菜サワー
この写真はこのお店の名物小松菜サイダー。
全然青臭くなくて美味しいですよ!!

このお店で8月に演劇ごはんを開催する予定でしたが、お店とのスケジュールが合わず延期となりました。
また、来年を目途に開催予定ですのでそれまで少々お待ちくださいませ。