演劇ごはん®︎

お料理とお芝居を楽しむ演劇ごはん®︎

2018年のイベント

6月演劇ごはん® in マルノワ「コノセキ」

6月演劇ごはん® in マルノワ「コノセキ」

土佐野菜とお肉を使ったフランス料理

高知県は土佐の野菜をメインに使い、野菜とお肉をがっつり食べようというコンセプトのマルノワさん。
土佐野菜は野菜と共におばあちゃんからのお手紙も届きます。
まるで田舎からの仕送りのような温かさを感じられる土佐野菜。
そんな野菜と真空調理の鶏胸肉の柔らかさと言ったらもう大満足の一品です。
お店の人と集合写真

ストーリーあらすじ

本番2週間前に脚本を変更せざるを得なくなった『演劇ごはん』!!
法人化のお披露目パーティーを終え、さあこれからという時に果たして大丈夫なのか?

物語と現実を何度も行き来してきた『演劇ごはん』だからこそ実現できる、その日その店その人たちとだからこそ生まれる、超ライブ型エンターテイメント!
五感を刺激する『演劇ごはん』を超えた演劇ごはん、今ここに誕生…か?!

「コノセキ」チラシ表画像
「コノセキ」チラシ中画像
公演情報PDFはこちら

開催地は三軒茶屋にあるマルノワ

赤い看板とトリコロールの窓が目印です。 40 種類以上の多様な野菜を盛り込んだ特製のビタミンサラダをはじめ、体が喜ぶお料理を ご用意しております。

住所:東京都世田谷区三軒茶屋1-33-16-2F
アクセス:田園都市線三軒茶屋駅南口B出口徒歩2分

コース料理

  • 土佐野菜のスムージー
  • オマールエビの冷製茶碗蒸し
  • きょう足りなかったビタミンサラダ
  • オープンから不動の人気ナンバーワン!途中で飽きないよう野菜を様々な調理法で仕上げ、味付けも変えています。また、自家製ドレッシングは通常のドレッシングより油を抑えておりヘルシーです。

  • 鶏胸肉の真空調理 -十六穀米のバターライス ヴァジョンヌ香るソースシュプレーム-
  • プチデザート
  • Slide image
  • Slide image
  • Slide image
  • Slide image
  • Slide image

関わってくださったスタッフ

演出:一宮周平
制作:菅沼太郎 
宣伝美術:小林幸
出演者:木村文香、小濱晋、新行内啓太、信原久美子、宮ヶ原千絵

協力:コメディユニット磯川家、パンチェッタ(順不同)

  • Slide image
  • Slide image
  • Slide image
  • Slide image
  • Slide image
  • Slide image
  • Slide image

このイベントではナオライ(株)様との共同企画で貸切の回もございました。
ありがとうございます!!