演劇ごはん

お料理とお芝居を楽しむ演劇ごはん

2017年のイベント

4月 演劇ごはん in 南青山野菜基地「彼女がお店を去る時に」

4月 演劇ごはん in 南青山野菜基地「彼女がお店を去る時に」

自然栽培野菜と鹿肉のソーセージ

南青山のお洒落な街にある自然栽培のお店です!
まるごと人参グリルは本当に人参がまるごとグリルされただけのお料理です。
ですが、とってもとっても美味しいんです!
今回はお肉料理もあります。
なぜ鹿肉のソーセージなのか。。。
それは来てのお楽しみ☆

ストーリーあらすじ

彼女は感謝している。素材への想い、料理への想い、人への想い。
結局、おいしさを生み出すのは、ごまかしのないまっすぐなもの。
彼女がお店を去る時に、思い出すのは。
おいしい人たち、おいしい会話が織りなす思い出の4編をコース料理に見立てて。

彼女がお店を去る時にチラシ
彼女がお店を去る時に中チラシ公演情報PDFはこちら

開催地は南青山にある南青山野菜基地

「田舎と都会のあいだ」をコンセプトに農家さんから直接届く新鮮な野菜を含む真っ当な食材を楽しんでいただけるオーガニック・レストランです。化学調味料や人工甘味料、乳製品は使わず、野菜だけのメニューも充実。都市生活の中、食を通じて「生きている実感」が味わえる場所です。

南青山野菜基地
東京都港区南青山2-10-11
http://www.yasaikichi.jp/

コース料理

  • 旬野菜のオードブル
  • 野生の(鹿)ソーセージ
  • まるごと人参グリル
  • 野菜基地ロール(手巻き)
  • 豆腐のブランデーチョコケーキ
ワンドリンク
生ビール(琥珀の時間)、ワイン赤・白、サングリア赤・白、ハイボール、野菜の梅酒、日本酒、オレンジジュース、ウーロン茶
  • Slide image
  • Slide image
  • Slide image
  • Slide image
  • Slide image

関わってくださったスタッフ

脚本:竹田哲士
演出:遠藤隆之介
制作:菅沼太郎 
宣伝美術:小林幸
出演者:木村文香、小濱晋、新行内啓太、やずむつみ、柳田幸則

協力:こやま淳子、電動夏子安置システム、東京オレンジ、日本コメディ協会、ファルスシアター、舞夢プロ、マグズサムズ、ロリータ男爵(順不同)