Alive a live

演劇、お芝居とお料理を楽しむAlive a live

2016年のイベント

Alive a live vol.2「うどん、なう ~店長募集中!?~」

Alive a live vol.2「うどん、なう ~店長募集中!?~」

第2弾は老舗の稲庭饂飩屋さん

Alive a live旗揚げからとんとん拍子で第2弾開催!!
今度は趣がまったく変わりまして「和!」のお店です。
稲庭饂飩と言えば…佐藤養助!!

ストーリーあらすじ

その日、うどん屋さんに集まったのは次期店長候補たち。
皆、一癖も二癖もありそうな人ばかり。
果たして一体、だれが店長になるのか!?
あなたの投票が店長を決める!?

オーディションスタイルの楽しいお芝居。
美味しいお食事と共にどうぞ!


うどんなうチラシ公演情報PDFはこちら

開催地は佐藤養助の日比谷店

秋田の名物である稲庭饂飩を代々一子相伝で伝わる伝統的な製法で作っている佐藤養助。
製造の全行程を職人の手作業で行っています。
そんな格式高いお店でAlive a liveがイベントを打ちました!
お客様は普段食べているだけではわからない稲庭饂飩の知識も得られて、ご満足そうなご様子でした☆

佐藤養助 日比谷店
東京都港区西新橋1-2-9 日比谷セントラルビルB1
http://www.sato-yoske.co.jp/shop/hibiya.html

和テイストのコース料理

  • Slide image
  • Slide image
  • Slide image
  • ワンドリンク
    (生ビール、ハイボール、秋田の地酒、梅酒、オレンジジュース、ウーロン茶)
  • がっこ入りふしっこサラダ、ふしっこ揚げ
  • 三段重御膳(前菜八寸、お造り、秋田桃豚の男鹿塩焼)
  • 稲庭饂飩

稲庭饂飩は1玉(50g)を3玉まで御代わり自由で、醤油・ごま味噌・グリーンカレーの中から付けだれを選べるシステムでした♪

関わってくださったスタッフ

脚本:吉岡克眞
演出:遠藤隆之介
制作:菅沼太郎 
宣伝美術:小林幸
出演者:笠野哲平、小濱晋、轟もよ子、日中泰景、宮本京佳、やずむつみ

協力:劇団皇帝ケチャップ、劇団未成年、佐藤史久、ジャスティスジャパンエンターテインメント、日本コメディ協会、野島草嗣、ファルスシアター、舞夢プロ、マグズサムズ、マツウラエイガ(stylebrain inc.)、ロリータ男爵(順不同)

観に来ていただいたお客様のご感想

今まで、カフェかBarなどでやっているお芝居を観てきましたがこの作品はちゃんと饂飩と物語が一体化していてすごく楽しめました。芝居を普通に観るのが少し苦手な父でもビールを飲みながら楽しんでいたようです。
(20代・女性)
とても面白かったです。リラックスした雰囲気で、なんとなく他のお客様との一体感を感じながら観ることが出来ました。うどんトリビアも初めて聞く話ばかりで、頭も心も身体も満足出来ました。
(30代・男性)
こんな舞台初めてでした☆どんなにおもしろい舞台でも、知人のだとつきあい風になってしまう事が多くなってしまうので、コレはすごいと思いました。
(20代・女性)
チラシを見た瞬間に行こうと決めました。うどん店を貸し切っての芝居ってどんなのか、しかも、食事をしながら見られるってとっても魅力的。始まってから、どんどん芝居に巻き込まれ、楽しい時間を過ごせました。うどんもお重も美味しく頂きました。ありがとうございます!!
(40代・女性)
間近のお芝居でとても楽しかったです。本当に起きてるみたいで親近感がありますね。新感覚!!うどん当て、間違えましたスミマセン。養助のうどん美味しいです!!
(30代・女性)
食と演劇のコラボ企画、ブラボーです。美味しくって楽しくって、一回で二度おいしい企画、次回またぜひ参加したいです。
(40代・女性)
もっと気軽にいろんな場所でこういう実験(お芝居)が行われる社会になると楽しいなと思いました。
(30代・男性)
姉から誘われたときは、どういう事か?!と不思議に思っていました。でも今日、実際参加してみてあっという間に世界に引き込まれ、楽しい時間を過ごせました。ありがとうございました。
(40代・女性)
役者さんと観客の距離がなくとても楽しかったです。うっかり役者さんに下げ膳してもらっちゃいました。客席との一体感、声の通りも良く、見事でした。今後の活躍を期待しています。
(50代以上・女性)
こういう形式のお芝居って初めて体験したかもしれません。とても新鮮で楽しかったです。お芝居の理想というかなんというか…ステキですね。
(20代・男性)