『時をかける 演劇ごはん®』 in 名酒センター御茶ノ水店

昨年大好評で完売してしまった日本酒にフィーチャーした演劇ごはん!!
今回のテーマは「マリアージュ」。
お料理とお酒の奇跡の出会いをお楽しみください☆
もちろんアルコールが苦手な方用のマリアージュもご用意しておりますので、お酒が飲めない方でもお子様でも大歓迎です。
*新型コロナウィルス感染拡大防止のため全日程延期といたしました。
楽しみにしていてくださった皆様、申し訳ありません。
事態が収束しましたら、開催いたしますのでそれまで今しばらくお待ちください!

チラシ表
チラシ裏

イベントの詳細PDFはこちら

演劇ごはんとは?

お店のオーナーや生産者の想い、内装を活かしたお芝居をし、実際にそのお店のお料理も食べていただくフードエンターテインメントです。
飲食店での客席一体型演劇という手法を用いることで、食と演劇の領域の社会課題解決に挑んでいます。

お料理内容

ほろ酔い御膳
  • トリモモコンフィのカルパッチョ
  • アワビの旨煮
  • ぬか漬け
  • 筍と菜花の梅肉和え
  • フルーツのコンポート
  • 春の魚のステーキ
  • 菊花大根
  • 出汁巻き玉子
  • 紅白カマボコ
  • 和風ローストビーフ
  • エビ芝煮
  • 空豆のミツ煮
  • カマンベールチーズの粕漬け 〜ハチミツ〜
  • 子持ち昆布
  • 干物のなめろう
  • 日替わり、炊き込みご飯
  • 日替わり、汁物

*仕入れによるメニュー変更あり
*ドリンクは別料金で現金でのお支払いとなります。

※写真はイメージで実際のお料理とは異なる場合がございます。

  • Slide image
  • Slide image

お料理一例

日本酒のお店ですが、お料理は料理長のこだわり手作り御膳!おつまみとしても、普通にご飯としても食べ応えあります☆日替わり混ぜご飯と汁物もありますのでお腹いっぱいにもなりますよ!!

お酒

今回はお酒とお料理のマリアージュをテーマにしております。どんな相乗効果をもたらすのか!?もちろん、アルコールを抜いたマリアージュもありますのでお酒飲めない方でもご安心ください☆

店内

店内はずらーっと日本酒が並んでおります!お芝居が終わったら自分好みのお酒をお探しください!

あらすじ

あれ?いつかこんな会話を、誰かとしたことがある・・・!?

そう思ったことはありませんか?

記憶とは曖昧で不思議なもの。
味や香りや声、あるいは会話がきっかけとなって、ふとした瞬間、記憶の扉が開く。

昨年好評を博した名酒センター御茶ノ水店での演劇ごはん。今回は、個性的な日本酒、様々な料理との組み合わせ、そして、記憶を巡る旅をお届けします。

その時、あなたが思い出すのは、
日本酒が繋ぐ、誰かとの「前世の記憶」かもしれません。

開催場所

住所:東京都文京区湯島1-2-12ライオンズプラザ御茶ノ水1F
アクセス:メトロ御茶ノ水駅[2番出口]徒歩5分
JR御茶ノ水駅[聖橋口]徒歩5分

参加費

6,500円
  • ※事前精算で前払いのお客様は優先的に見やすい席または役者に近い席にご案内いたします。
  • ※前払いはカード決済か銀行振込をご選択いただけます。
  • ※回数券のお客様も前払い扱いとなります。
  • ※お車を運転されるお客様のへのアルコール類のご提供は差し控えさえていただいております。
キャンセル規定

前払いでご予約後のキャンセルの場合、以下キャンセル料金がかかります。
開催日の2日前まで:振込手数料のみ
開催日前日から:参加費用の100%
(17日がイベント開催日の場合、16日00:00から100%のキャンセル料発生)

なお、ご返金は銀行振込です。お客様のご指定する口座に銀行振込にて振込手数料を引いた金額をご返金させていただきます。
開催日2日前以降でもご来場いただけないことがわかった場合、恐れ入りますがご連絡くださいますようよろしくお願い申し上げます。

お客様の声

大変面白かったです。参加型で展開も変わってすごく演劇の可能性みたいなものを感じました。これなら、お芝居に興味はあっても敷居高く感じる一般の方ももっと気軽に楽しめるし、私も、友達など誘いやすい!と感銘を受けました、あー、たのしかった!
(30代・女性)
劇の中で自然食とそうでない食材の食べ比べができるのが面白かった。子供を連れてこれる劇はなかなかないので、よい機会になりました。
(40代・男性)
まずはレストランでお芝居という発想が面白いと思いました。時間的にもちょうどよく見るだけでなく参加している臨場感がたまらない!!ずっと楽しく、あっという間の時間でした。
(50代以上・女性)
こういう形式のお芝居って初めて体験したかもしれません。とても新鮮で楽しかったです。お芝居の理想というかなんというか…ステキですね。
(20代・男性)

演劇ごはん® の流れ(19時開宴の場合)

18:30
受付開始・開場

開宴の30分前から受付を開始いたします。開宴まではドリンクのオーダーと飲食OK(持ち込みは不可)

19:00
開宴・
お料理

今回は、最初から御膳を提供した状態で始まるスタイルです。お料理をつまみながら物語をお楽しみください。物語の合間でドリンクの追加注文ができるタイミングもあります。物語は約2時間ほどを予定しております。

21:30
イベント終了

物語が終わりましたらお好きなタイミングでお帰りいただけます。
ドリンクの追加注文も承れますので、時間までごゆっくりお楽しみください。

スタッフ

脚本:
村谷由香里
脚色:
佐藤史久
演出:
篠原明夫
制作:
菅沼太郎、齋藤優芽花
宣伝美術:
小林幸
出演者:
五十嵐雅史
古谷美咲
布袋田雅代
村川加苗
薬師寺尚子
柳田幸則
協力:
あサルとピストル、シノハラステージング、セントラル、奈良彩咲、マグズサムズ(順不同)